2018年10月20日土曜日

10月と11月の西荻窪 朝ヨーガ&宇宙的お守り装身具


初夏に制作をお願いして、
楽しみに待っていた装身具が
先日、我が家にやって来ました。
noharaの佐藤健司さんの作品です。

黄金色のシルクと麻布を縫い合わせ、
ひと針ひと針刺してくださった
手づくりの刺繍袋。

届いた箱を開けたら、写真のように、
落ち葉のクッションに包まれていました。
ふんわり森の香りがして、
一瞬、森の妖精から贈り物が届いたのかと……。
(なんとも素敵な演出です。)

裏側に紐で結ぶ蓋があり、
袋の中になんでも好きな物を
入れることができます。
届いた時には、真っ白なサンゴのかけらと
ラベンダーのドライハーブを入れてくださっていました。
今は日替わりで、わたしなりの宝物に入れ替えたりして
首から下げて楽しんでいます。

刺繍は、渦が巻かれているような
立体的な形。
一面に散らばる、ひと針ひと針の刺繍は
銀河の星々に見えて、
まるで小さな宇宙を胸に抱いているかのようです。

身につけていると、自分の中で
何かがゆっくりと変わっていくような、
穏やかだけれど、強い力を感じる
お守り装身具です。

そういえば、作者の佐藤さんも、
穏やかで、本当に純粋な雰囲気を持っていらしたけれど、
内側に強い力を感じる、不思議な方でした。


11月の西荻窪 朝ヨーガ日程
決まりました



いよいよ秋本番!
豊かな秋の恵みを楽しみながら、
ヨーガで来たる冬に備えましょう。

10月28日も絶賛募集中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
◎2018年10月、11月の日程
    10月28日(日)
    11月4日(日)
 午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら





2018年10月11日木曜日

秋に効果的なヨーガのポーズは?


秋の公園散歩は最高に気持ちいいものですね。
写真の公園は敷地の真ん中に小川が流れていて、
なかなかの清流なのです。
なんの釣りなのか、網を持った子どもたちが
裸足で川の中を歩き回っていて、真夏が帰ってきたよう。

この日は季節外れの夏日で、気温が30度はありました。
すっかり秋の気分でしたが、季節はまだ夏と秋の間を
揺らいでいるようですね。

季節も、ですが、この時期は体調も揺らぎやすいもの。
今日は、この揺らぎの季節の体調を整えるのに
ぴったりなヨーガのポーズをひとつ
取り上げてみようと思います。

ヨーガのポーズすべてに

共通する、ある効果とは?


ヨーガのポーズのことをインドの古い言葉では
「アーサナ」といい、「姿勢」を意味します。
このアーサナはたくさんの種類があるのですが、
その目的や効果を勉強していくうち、
面白いことを知りました。

アーサナは、その形がそれぞれ違うように、
効果もそれぞれに違ってきます。
たとえば、下半身を持ち上げる
バッタのボーズ(シャラバ・アーサナ)は
肺の働きや両足の筋肉を強化しますし、
背中を伸ばすポーズ(パシュチマターナ)は
背筋や膝の裏側の筋肉強化、腹筋や内臓強化にも有効です。

ストレッチする筋肉の場所や刺激する体の部位が違うので、
当然ながら、それぞれ効果が違ってくるわけですね。

ですが、どんなに見た目の形が違おうとも、
ほぼすべてのアーサナに共通する効果もあるのです。

それは、「消化力を高める」ということ。

ほとんどのアーサナは、なんらかの形でおなかを刺激します。
そうして胃腸をマッサージして、おなかまわりの血行をよくして、
胃腸の働きを高めようとしているのです。

そういえば、アーユルヴェーダでも、
消化力を整えることをとても大切にしていると聞いています。

最近の医学研究でも、腸と自律神経がお互いに影響しあっている
ことがわかってきたとか。
腸が弱ると自律神経が乱れ、自律神経が乱れると
腸の調子も悪くなる、という悪循環が起こるらしいのです。

また、腸には免疫をコントロールする働きがあるとも。

今、自律神経や免疫力が健康に大きく関わっていることが
注目されていますが、胃腸はその鍵を握る存在ともいえそうです。

ヨーガは、アーユルヴェーダ同様、
心身の健康=安定は「健やかな消化力」にあり、
という知恵をベースに積み上げられてきたものなのですね。
(ヨーガが編み出された古代に、現代の最新医学で判明した知識を
すでにもう知っていた人たちがいたということも驚きです。)

秋にオススメの

ヨーガのポーズは?


実りの秋は、野菜や果物が一段と美味しい季節。
過ごしやすい気温になるから、食欲もグンと増しますよね。
で、つい食べすぎてしまうことも(わたしだけ?)。
食べすぎは消化力を弱めるので、先に書いた通り、
体にいいことはなさそうです。

食べすぎに気をつけることはもちろんですが、
日ごろから、消化力を高めるヨーガのアーサナを習慣に
しておくと、少々のことではへこたれない胃腸になってくれるかも!

これからしばらくの間、
わたしがレッスンを続けてきたなかで、
特に胃腸にいいと感じたアーサナを
少しずつご紹介していきますね。
今日は、とりわけオススメのものを1つ。


●コブラのポーズ(ブージャンガ・アーサナ)


1)両手足を揃えてうつ伏せになり、額を床につける。
2)ひじを曲げ、両手のひらを胸の両脇の床に置く。
 指先が肩よりも下になるように。両脇をよく閉める。
 かかとも揃えて。
3)アゴを床につけて、のどを伸ばす。
 そのあと、頭をゆっくりあげ、両肩を後ろのほうにすぼめ、
 ゆっくり胸を反らせる。
 おへそは床に触れたまま、上体をゆっくり後方にカーブさせる。
 その姿勢を5秒ほど保つ。楽に呼吸する。
4)ゆっくり上半身を床におろし、
 手を両脇についたまま、少し呼吸を整える。
5)もう一度同じことをする。
 手の位置を確認、両脇をよく閉めて、かかとを揃えたら、
 アゴを床につけて、のどを伸ばす。
 そのあと、頭をゆっくりあげ、両肩を後ろのほうにすぼめ、
 ゆっくり胸を反らせる。
 おへそは床に触れたまま、上体を後方にカーブさせ、
 気持ちのいい角度を探して、その姿勢を約30秒間保つ。
 楽に呼吸、顔の緊張も緩める。
 床に押し付けられているおなかの感触、
 背面や腰まわりに広がる心地よい刺激などを感じて。
6)おへその上部、胸、肩、アゴ、額の順に
 ゆっくりと上体を床へおろす。

*ポイント
・自然な呼吸で、ゆっくり動く
・勢いをつけて行わない
・手の力は使わず、背筋で上体を支える
・保っている途中で「もう充分」と感じたら、
 30秒経たなくても上体を床におろしてOK。
 常に自分のペースで行う
・痛みや過度な刺激を感じる体勢はとらない。
 楽に呼吸できることが目安
・ポーズを保っている間は、できれば目を閉じる。
 そして、体の中の心地よい感覚を味わう

*効果
・消化力を高める
・食後の膨満感の予防
・腰痛、背面痛、頭痛を改善に導く
・喘息や循環器疾患を改善に導く
・腹筋を強める
・背中の深部の筋肉を鍛え、背骨を柔軟に保つ
・血行を良くし、神経系を活性化


わたしは特におなかが張って、
便秘ぎみの時に行うと、
改善されることが多いです。
お試しあれー。

10月の西荻窪 朝ヨーガ

若干名募集中


今週末の日曜朝ヨーガは、おかげさまで満員御礼ですが、
10/28にはまだ募集中でーす。

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年10月の日程
 10月14日(日) 満員御礼
    10月28日(日) 募集中です!
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨーガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら









2018年9月24日月曜日

初心者おすすめヨーガマット&10月の西荻窪 朝ヨーガ


朝のヨーガの時間が、素晴らしく
気持ちのよい季節になってきました!
今朝も愛用のヨーガマットとともに、
静かなひとときを過ごしました……。

心地よいヨーガの時間を過ごすために
とても大事なのは、ヨーガをしている間、
自分の体や心の感覚をひたすら意識して、
感じること、なのですが、
それが気持ちよくできるかどうか、
意外に大切なのは
ヨーガマットの存在だったりします。

もちろん敷物はバスタオルでも、
大きな布でもいいのですが、
わたしはフローリングの部屋でヨーガをするので、
やっぱりヨーガマットのほうが違和感を感じずに
心地よくできるのです。

愛用マットは
ストレスフリー


今、わたしが使っているのは、suriaのヨーガマット。
TPE(熱可塑性エラストマー)という、
リサイクル可能で、
燃やしてもダイオキシンなどの有害物質が
発生しない素材でできています。
エコ素材というところが
購入の決め手だったのですが、
実際使ってみると、
ゴム製ではないので不快なにおいがしない
(むしろ、ほのかにいい香りが!)、
クッションが効いていて背中の痛みも一切なし、
汗をかいても滑らない、
軽いので持ち運びに便利……
など、いい点が多く、
ストレスフリーな一品でした。

厚みは4ミリ。6ミリ幅の製品もあるのですが、
わたしの場合、フローリング使用でも
4ミリ幅のマットで違和感はありません。

初心者さんのヨーガマットは
少しいいものがオススメ


いい点が多い愛用マットですが、
お値段だけは少しお高めでした。
たしか5,000円くらいだったかと。
(今は量販店や通販で1,000円を切る
ヨーガマットもありますものね。)

初心者の方には、まずお試しということで
低価格のマットがオススメという考え方もありますが、
わたしは、最初のマットこそ、
少しいいものを手に入れるのがいいかなと思います。

使い心地のよいマットだと、
マットの上に寝たり座ったりするのが
楽しみになってくるもの。
ヨーガをやりたい!
という気持ちを後押しします。

また何より、レッスンに集中できるので、
終わった後の心地よさが数段アップします。

すると、体調が良くなったり、
気持ちが穏やかになったり、
快活になったりという効果が出やすくなります。
効果を実感できると、ヨーガをやりたい!
という気持ちが、また高まりますよね。

このいい循環を生み出す
ヨーガマットの心地よさが、
結果的にヨーガレッスンを長続きさせる、
なんてこともあると思うのです。

ヨーガを長く続ける秘けつは
ヨーガマットにあり⁉︎


こんなふうに考えると、
初心者さんがヨーガを長く続ける
秘けつのひとつは、意外にも
心地よいヨーガマットにあるのかも
しれないと思えてきます。

もちろん、人によって
使い勝手の良し悪しの感じ方は違うので、
いろいろ見て、触って、持ってみて、
できれば、においをクンクン嗅いで(笑)、
マイマットを選んでいただきたいです。
特に最初のマットは、慎重に、でも楽しみつつ、
よき相棒となりそうなものを探してみてほしい!
(なので、通販より、できれば実店舗のほうがいいかなー。)

たしか、ヨーガの教典のひとつに、
ヨーガをする場所によって心身への効果が変わる
と書かれていたような。
「岩の上でヨーガをすると病気になる」とか……。
(体が冷えるからなんでしょうかね。)

また、ヨーガは部屋の中のいつも同じ場所で行うのがいい、
とも書かれていたと思います。
(落ち着くからでしょうか。)

たかが場所、されど場所、
たかがマット、されどマットですね!

西荻窪 朝ヨーガ
10月の日程決まりました


冒頭の写真は、西荻窪 朝ヨーガの会場、
「暮らしのいろいろ、ていねいに、」です。
こちらではヨーガマットを無料お貸出ししていますので、
身軽、気軽にご参加いただけますよー。

季節が移り変わる時期に
心身の調整をしておくと、
来たる秋冬を快適に過ごせますよ☆

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
◎2018年10月の日程
 10月14日(日)
    10月28日(日)
 午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら















2018年9月8日土曜日

去る夏に&日曜 朝ヨーガ直前募集中


気がつけば、朝晩にひんやりとした空気を
感じる日が増えました。
ああ、夏が去っていく……。

関西の台風、そして北海道の大地震……
みなさまのご無事と、
平穏な日常が1日でも早く戻ることを
お祈りしています。

自然の猛々しい厳しさに
身が震えることの多い夏でした。

生かされていることの奇跡にも
想いを馳せることの多かった夏でした。

        ☆

今週末の日曜朝ヨーガ、直前募集中です。

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年9月の日程
 9月2日(日) 終了しました
    9月9日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨーガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら

2018年8月30日木曜日

朝ヨーガ直前募集中&寝る前の宇宙遊泳


今年の夏ほど、寝つけない、
また寝苦しい夜を過ごしたことは
なかったなぁ、と感じています。

夜まで続く猛暑、
という今夏の気候の影響はもちろんですが、
わたし自身の年齢的な体調の変化もあると思います。

質のよい眠りが得られないと、
気力、体力がびっくりするほど落ちて、
毎日の生活がどんどん色あせていきますね。
人生の質が確実に低下していきます。

そこで、一念発起して、
よい眠りのために
いろいろ試してみました。

          ☆

・瞑想
 ←手動瞑想というものを実践中。
  不眠にというより、日常の不安感や怖れ対策に効果あり。
・漢方薬治療
 ←漢方薬局で処方された煎じ薬を服用。
  中途覚醒が減った。気分の落ち込みにも効果あり。
・夕食を軽くする
 ←野菜の具だくさんスープを中心に玄米と野菜のおかず少々。
  腹八分目にすると入眠しやすく感じる。
・夜の散歩
 ←夕食後、10分くらい。歩いた日は入眠しやすくなる。
  散歩できなかった日は軽くヨーガのポーズを。
・足のオイルマッサージ
 ←お風呂に入る前に、太白ごま油(加熱したもの)で、
  足首から下をアーユルヴェーダの方法で行う。
  足がポカポカして、入眠しやすく感じる。
・温冷浴
 ←40℃のお風呂に肩まで5分浸かり、次に半身浴を10分。
  上がる時に頭、手足に冷水をかける。
  自律神経を整える効果があるとのこと。
  わたしの場合、今のところ効果はあまり感じず。
  気持ちはいいけれど。
・寝る1時間前からスマホやテレビの画面を見ない
 ←心地よい眠りに、とても効果あり。
  毎日の実践はなかなか難しいけれど……。
・エッセンシャルオイルを香らせる
 ←アロマディフューザーなどに数滴垂らして。
  オレンジやネロリなど。入眠しやすくなる。
・眠る時に頭寒足熱
 ←一晩中エアコン(28℃に設定)を入れているので、
  靴下とレッグウオーマーをつけて。
  その上で保冷剤を手ぬぐいで巻いて頭や額に当てると
  頭寒足熱で気持ちよくなり、入眠しやすい&中途覚醒も減る。
・寝る前に宇宙の写真集を眺める
 ←昼間、頭や体にこもった熱がするするとひいていき、
  心がとても静謐に。
  静けさと冷たさに包まれた感じになり、入眠しやすくなる。

          ☆

主だったものを挙げてみました。
(このほか、ヨーガとプラナヤーマは毎朝実践しています。)

すべてを毎日実践できてはいませんが、
いくつか行うと眠りにいい効果があるように感じています。
まだ完璧に質のいい眠りは訪れていませんが、
気長に続けていきます。

上記の中でも、手軽にできて、お気に入りは
一番最後に挙げた、寝る前の「宇宙遊泳」です。
わたしの愛読書は、冒頭の写真の写真集。

『138億光年 宇宙の旅』(クレヴィス/刊)

NASAの膨大な画像アーカイブから厳選、
惑星探査機や宇宙望遠鏡などがとらえた
天体や銀河の写真がたくさん掲載されています。
地球はもちろん、月、太陽、火星、木星、土星、冥王星、
銀河系星雲から、はるか遠い銀河宇宙まで。

宝石のように美しい星々や宇宙の風景を
眺めているだけで、
深閑とした宇宙に漂っている気分になります。
すると、頭や体にこもったモヤモヤが薄れていき、
自然と心が落ち着きます。

ちなみに、同書の表紙の写真は、
月探査機がとらえた「地球の出」。
月探査機は月を周回しているため、
探査機から見ると月の地平線から
地球が昇ってくるように見えるのだとか。
その一場面をとらえた画像とのこと。

裏表紙も印象的です。



地球から7100光年の距離にある、通称「バブル星雲」。
直径7光年ほどもあるんだそうです。
距離も大きさも気が遠くなるほど壮大……。
そして、なんとも美しい。
宇宙望遠鏡によって撮影された画像。

           ☆

今週末と来週末の日曜朝ヨーガ、直前募集中です。
朝ヨーガで宇宙的深遠を味わえるかも。

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年9月の日程
 9月2日(日)
    9月9日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨーガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら









2018年8月23日木曜日

一瞬の快楽をとるか、長い幸せをとるか〜かき氷問題2018夏



ふう、また猛暑が戻ってきましたね。
いやー、この夏ほど、
かき氷が無性に食べたくなる夏はないなぁ。

そして、欲望に負けて食べると、
たいてい胃のムカムカと頭痛に見舞われる
(後悔)……の繰り返し。
わたしの場合、猛暑の日には、どうやら
内臓は「あんまり冷えたくない」と言っているのに、
顔(口)から上の部分がのぼせて「冷やしたい!」と
大声で主張しているもよう。
その大声に負けて、大盛りのかき氷を食べると、
今度は胃腸が大泣きするようです。

ところで、最近読んだ群よう子さんのエッセイの中に、
「お風呂上がりに冷たい水を飲むのはよくない」との
漢方薬剤師さんのアドバイスが紹介されていました。
せっかく温まった体を一気に冷やすのはもったいない、
とのこと。
どうも胃が温まったために口の中が乾き、
水分を欲するらしいのです。
なので、その対処法として、
「製氷皿の氷を1個だけ口に含んでは」とのアドバイス。
1個だけなら、コップ1杯の冷たい水よりは、
体を冷やさなそうですね。

この対処法は、かき氷に取り憑かれている時の
わたしにも効くかも! とピンときて、
さっそく試してみました。

結果、なかなか効きました!
氷1個でもかき氷欲がかなり治まります。
水割り天然イチゴシロップを凍らせた氷1個だと、
もっと(90%くらい)治まります!
(ただし、1個分が少々大きめの製氷皿使用/テヘッ)

涙ぐましい努力ですが……
心(頭)の欲望の声と体の「こうしてほしい」の声を
バランスよく聞いてあげようとしております。
かき氷は一瞬の快楽。
ほんの一瞬なのだから、
そのくらいは心の欲望を存分に叶えてあげてもいい、
とも思います。
ですが、そうして胃腸を冷やしては、体は弱っていく一方。
体が弱れば、やがて心も弱り荒れていく。
体をいたわってこそ、心身ともに本当の健康を得られ、
長く続く幸せをも得られると思うのです。

一瞬の快楽か、長く続く幸せか……。
(長い幸せのほうがいいと思っていても、
一瞬の快楽の魔力もなかなか強力だったりしますが。)

冒頭の写真は、相棒カメラで写した深大寺での一コマ。
(思えば、この時もミルク金時氷食べました……)


        ☆

9月の朝ヨーガ募集中です。
残暑はまだまだ続きそう……。
ヨーガで自律神経を整えて、
夏の疲れを癒しませんか。

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年9月の日程
 9月2日(日)
    9月9日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨーガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら








2018年8月10日金曜日

瞑想は大人の夏休み&9月の西荻窪 朝ヨーガ日程




平日の街中に小学生たちの姿がどっと増え、
「ああ、夏休みになったのだな」と思っていたら、
金曜の今日は、街に彼、彼女らの姿が少ないような……。
ああ、もうお盆ウィークに入ったのですねぇ。
親御さんと一緒に東京を離れて、
どこか旅行に出かけている子どもたちも多いのかな。
いいなぁ。
子ども時代の夏休みのワクワク感を思い出すなぁ。

でも、子どもたちの声がしない、
どことなく静かなカフェで、
そっと目を閉じて、
呼吸に意識を向けて、
自分の内側深くを旅するのも悪くない。

心のおしゃべりの声は聞き流し、
呼吸がだんだんゆっくりになっていくのを
ひたすら感じて……。
静けさが体じゅうに広がっていくのを
感じられたら、
心も体もどんどん軽くなっていく。
心地よい時間。

瞑想は、大人の夏休み、かな。

       ☆

今週末はお墓まいりのついでに、
畑の野菜も収穫の予定。
おじさんとわたしたちの畑は
基本的に自由度が高いので、
野菜はいろんな形をしています。
その個性的な姿を見るのも、
楽しみのひとつです。

思いっきり一回転していたり、
サッカーボールを蹴り上げているような
キュウリくんを発見すると、
つい笑ってしまいます。
(冒頭の写真をご覧ください。)

ヨーガしているみたいにも見えるなぁ。

       ☆

そうそう、ヨーガと言えば、
西荻窪 朝ヨーガの9月の日程が決まりました。
猛暑に疲れた体をヨーガで癒してあげましょう。


☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
◎2018年9月の日程
 9月2日(日)
    9月9日(日)
 午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら