2019年7月18日木曜日

自律神経を整えるコツは「人とあまり関わらない」& 8月 西荻窪 朝ヨーガ 日程


ボク(猫でーす)とは、いっぱい関わって♡

「仲間」は実は
あなたの自律神経を乱す?


先日、小林弘幸さんというお医者さんの著書
『自律神経が整えば休まなくても絶好調』を
読みました。

この本によると、自律神経を整えるためには
上手に休むことが効果的だそう。
休日にゴロゴロするとか寝だめするとかでは
休んだことにならず、
上手に休息をとるにはコツがあるとのこと。
同書では、そのコツがいろいろ紹介されているのですが、
そのひとつにちょっとハッとさせられたのです。

そのコツとは、「つるまない」。
つまり「人とあまり関わるな」ということらしい。
(全然ではなく、必要以上に関わらない、ということかしら。)

著者の小林先生は、同書の中で
「つるむことによって、余計な人間関係のストレスを
増やしてしまうからです。」
「誰かとつるんでいるとき、その人は
『自分と同じようなレベルの仲間がほしい』と考えます。
そして、そのレベルよりも低い人間を見下し、
高い人間を引きずり下ろそうとします。」
「ジェラシーや怒り、妬み、嫉みという感情が
自律神経をひどく乱す原因になることは
私の実験でもわかっています。」
「最初から『仲間がほしい』などと考えないことです。」
と書いています。

ただし、この本の対象は主にビジネスパーソンらしく、
小林先生は前提として、
「仕事場においては誰ともつるまないのがいいと思っています」
とも書いています。
でも、「仲間」という関係性が生まれるのは
仕事場に限ったことではないので、
上記の文章はほかの場面にも当てはまりそうです。

自分からは話さない。
これもコツ


ほかにも「わざわざ余計なことを言わない」もコツ、と。
余計なこととは、主に社交辞令のことのようです。
小林先生は仕事関係者との飲食の席では
「話を振られたら気持ちよく対応します。
しかし、自分から話の口火は切りません。」
「余計なことを言ってしまう可能性があるからです。」
「なにかやらなければならないことが発生するのは、
誰かがそれに関しての口火を切るからです。」
「『余計なことを言う」=『余計なことをしなくてはならなくなる』
=『ストレスが増える』」とも。

これらを読んで、思わず「ほへーっ!」と
(心の中で)うなりました。
「絆が大事」とか「人はひとりでは生きられない」
という価値観がわたしの中でも「正しい」と浸透していたので、
目を開かされた感じがしたのです。

でも、よく考えれば、ストレスのほとんどは
人間関係から生まれるわけだし、
そのストレスが自律神経を乱すのなら、
自律神経を整えるためには人と関わらないようにするのが
早道なのは当たり前と言えます。

ヨーガ修行の心得とも
共通点が


わたしが「ほへーっ!」とうなった理由は、もうひとつあります。
今、オンラインでヨーガの勉強をしていますが、
先日、ハタ・ヨーガのいくつかの文献から
「ヨーガ修行の前提条件」
(ヨーガを修行をはじめるにあたって、やるべきこと、避けるべきこと)
を学んだのです。

その中で必ず挙がっていたのが、
「人とあまり関わらない」ことでした。

「社交を避ける」「友情も敵意もなるべく避ける」
「名誉、称賛を求めない」「しゃべり過ぎない」
「他者に期待しない」……など表現は様々ですが。

ヨーガの文献と同じことを言っている! ということで、
小林先生の本に「ほへーっ!」となったわけです。

ヨーガ文献が、なぜ「人との関わりを避けよ」
と言っているかというと、
人と関わることで自分の中にネガティブな感情
(妬み、僻み、傲慢、自己嫌悪……などなど)が生まれ、
それにとらわれることで、ヨーガの修行に注ぐエネルギーが
削がれてしまう、からのよう。
また、人と関わると俗世のいろいろな用事ができ、
ヨーガの修行にあてる時間がなくなってしまうから
というのもある……。

ヨーガ修行の最終目的は「カイヴァリヤ」
(=解脱)に行き着くこと。
その時、人は最も高い人格、
心身の絶対的平安の境地にまで高まっているとのこと。
どうやら、最高の進化を遂げることと、
自律神経を整えることは密接に繋がっていると言えそうですね。
(もっとも、ヨーガの修行とは「自律神経を整える」どころではなく、
「自律神経を自在にコントロールする」ことを目指すようなのですが……。)

でも、忘れてはいけない
こともある


小林先生の本ではまた「感謝を忘れない」ことも
コツのひとつとして挙げられています。
親や、日ごろから自分を支えてくれたり応援してくれる人たちへの感謝。
うれしいことがあったら、それを与えてくれた人にも感謝。

ということは、すべての人をきらって、なるべく避けろ、
ということではない。
ネガティブな感情を生みそうなシチュエーションを避ける、
ということなのですね。

ヨーガ修行の場合は、何をおいても「修行を最優先にすべし」なため、
もっとストイックに人を避けることを勧めていると思いますので、
そこらへんは「同じ」とは言えなさそうです。
(ヨーガ修行は、最終的には、山奥の洞窟に閉じこもって
瞑想することが理想のようです。
そうでもしなければ、なかなか解脱にまでは行き着かないのかも。)

同時期に、ふたつの方向から、
人間関係について考える機会を与えられました。
俗世の街中に生きる身で、
ことさら強い意志の力を持たないわたしですが、
自律神経は整えたいし、
解脱に少しばかりでも近づきたい。

意識してひとりの時間を持つこと、
ひとりでいることに引け目を持たないこと、
口数を少なくする、
から実践しようか、と思っています。

小林先生の本には、ほかに「こまめに水を飲む」
「お皿を洗う」などの自律神経を整えるコツが紹介されていて、
興味深かったです。
気軽にはじめられそうなことばかりで、やる気がわいてきます。
読むだけで自律神経が整うかも?

ヨーガ修行の前提条件もほかにいろいろあり、これも面白いです。
ヨーガの修行をしなくても、安定した心で生きる参考になりそう。
別の機会でまた触れたいなぁ。

2019年8月の西荻窪 朝ヨーガ

日程が決まりました


自律神経を整えるには、
もちろんポーズと呼吸法も効果的でーす。


☆西荻窪 日曜朝ヨーガ

◎2019年8月の日程

    8月4日(日)
 午前9時30分〜午前11時

*開始時間が変更になりました! 30分早まり、9:30からです。

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら








2019年7月3日水曜日

わたしたちの世界は妄想でできているのか?


ホモ・サピエンスは
なぜ地上最強の動物なのか


先日参加した穂高でのヨーガワークショップでは、
『ヨーガ・スートラ』を中心に、
インドに伝わる確かな文献をもとに
ヨーガの知識をいろいろ学びました。

何度参加しても、毎回発見と感動があり、
一生かかっても、わたしには理解しきれそうにない、
深遠な知識だなー、と呆然としてしまいます。

その本筋のヨーガの話はもちろん興味深いのですが、
一見、ヨーガとは関係ないような
(でも、たぶん裏側や根っこではつながっている)
講師の先生の雑談的お話が、またとても面白いです。

今回、特に印象に残ったのが、
ホモ・サピエンスがなぜ食物連鎖の頂点に立ち、
繁栄を極めているのか……? についてのお話。

人類はホモ・サピエンスのほかに、ネアンデルタール人など
何種もいたはずなのに、なぜホモ・サピエンスだけが生き残ったのか。

この世界にはこれまでも、今も、多種多様な生物が存在しているのに、
なぜホモ・サピエンスが地上最強の動物にのし上がったのか。

わたしたちの世界は
みんな妄想なのか……?


そう、これは、かのベストセラー『サピエンス全史』のテーマ。
講師の先生が同書をオススメしつつ、
内容を紹介してくださったのです。

ホモ・サピエンスに関する、上記のなぜ? を解く鍵は、
簡単に言ってしまうと「妄想力」だそう。

ホモ・サピエンスは、ある時点で、
目の前にないものを想像(創造)する力
=妄想する能力を身につけた、という。
そして、それをまわりに伝え、
まわりの人同士で共有することで、
その妄想は強力なものとなった。
(この過程には、どうやら「言葉の獲得」が
大きく関わっているらしい。)

この妄想力が、ホモ・サピエンスと、
そのほかの生物との違いを決定的にしたようです。

人々の強力な妄想力は、やがて国家や国民というものを生み出し、
さらに、農業や工業、貨幣経済、テクノロジーなどを生み、
文明へと発展した……。
ホモ・サピエンスは、ほかの生物が住む世界とは
大きく違う世界/文明を構築した。

『サピエンス全史』では、わたしたちホモ・サピエンスが築いてきた、
この文明は「虚構」で成り立っている、と論じています。
妄想力で創造した仕組み=虚構(=思い込み?)
ということなんでしょうか。
(まだ全部読み終わっていないので、予想なのですが……。)

深遠なる(と思っている)ヨーガの知識も
ホモ・サピエンスの妄想力から生まれたものなんですね……。

AIと遺伝子操作で
ヨーガの目的達成……⁉︎


講師の先生は、さらに、ヨーガの道の最終目的
=高度な人格の統合(絶対的な心身の安定/
人類の最高の進化)は、
「ヨーガの修行ではなく、AIと遺伝子研究・操作によって
達成される未来がやってくる」とも。
しかも、ヨーガの修行を成し遂げるのはかなり困難だけれど、
AIと遺伝子研究・操作を利用してなら、
誰でも簡単に最終目的に到達できるのではないか、と。

今、ヨーガの深遠なる知識に感動している身としては、
なんだかガッカリのような……。
ただ、講師の先生はさらに続けて「これでなくてはダメ、
という思い込み=執着は捨てて、
いろいろな情報をキャッチして、有益かを判断し、
自分の成長に役立てていくことが肝要」
というようなこともおっしゃっていました。
「これからは、今まで隠されていた情報が
オープンになる時代だからね」とも。

「よりよく成長する」というのは、
わたしにとっても望ましいことなので、
それに役立つものは、不要なこだわりは捨てて
どんどん取り入れていきたいもの、と思い直しました。

そのためには、まず自分の心身を心地よい状態に
保っておくことが大切なのかな、と。
心身がクリアだと、直感が働きやすくなって
情報の選択も楽にできそうだし、
情報の吸収(インプット)、
利用や伝達(アウトプット)もスムーズになりそう。

ということで、心身をよい状態にしていくため、
引き続き、ヨーガには励んでいこうと思います!

それにしても、わたしたちの未来を変えるという
AIや遺伝子研究=テクノロジーも、
結局は妄想=虚構なんですよね……。
ここらへんは、『サピエンス全史』の続編の
『ホモ・デウス』に詳しいのかしら。




ネコ科の生き物たちと、
妄想を共有することはできないのかしら……?
(ヨーガマットは共有しているけれど。)

2019年7月の西荻窪 朝ヨーガ

日程が決まりました


今週末、7/7の七夕 朝ヨーガ開催!
直前募集中です。


☆西荻窪 日曜朝ヨーガ

◎2019年7月の日程

    7月7日(日)
 午前9時30分〜午前11時

*開始時間が変更になりました! 30分早まり、9:30からです。

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら












2019年6月19日水曜日

心の性質を知るとラクになる & 西荻 朝ヨーガ7月の日程


先日、久しぶりに長野・穂高養生園での
ヨーガワークショップ合宿に参加してきました。
インドとタイに拠点を置く、ヨーガ研究者の
相方ひろし先生&ひで子先生主催です。
森の中の木のホールでのアーサナやプラーナヤーマは
気持ちよかったなぁ。
鳥の声を聞きながらだと、レクチャーの内容も
素直に頭の中に入ってくる感じでした。

人の心は、
もともとネガティブなもの


今回もいろいろ学びが多かったです。

たとえば、人間の心は、もともとネガティブな方向に向かう
性質を持っている、ということ。

そう、何かをする時に「どうせうまくいきっこない」と怖くなったり、
幸せそうな人を見ると「不幸になればいい」と思ったりする、
あのダークな心。
それはあたかもコンピュータの初期不良のようなもので、
心がそう動くのは、ごく自然なことなのだとか。

なぜかといえば、そうすることで
心は自分(自我)を守っているのだそう。
恐れを抱くことで、未来にやってくるかもしれない衝撃に備えたり、
人を貶めることで自分の価値が低くなるのを食い止めようとしたり……。

ヨーガでは、人間の心は本来そういうものだということを
理解したうえで、意識して逆の方向に考えていきます。
「うまくいかない」→「大丈夫」、
「不幸になれ」→「よかったね」。
ネガティブな思いが湧いたら、繰り返し、繰り返し。
根気強く行うトレーニングです。
(もちろん、それだけでなく、
アシュターンガ・ヨーガを実践するなどして、
生活習慣や身辺の環境、食生活を整えたり、体を健康にしたり、
神経系を鍛えることも同時にしていきます。)

こうして自分の初期化→最適化を繰り返していくことで、
やがて心は落ち着いて、葛藤のない状態になり、
いつも幸せかつ平安な境地に至るという……。

「わたしがいけない」ではなく、
心が自然な動きをしているだけ


ヨーガのゴールである高い境地を目指すこととは違う次元ですが、
心のもともとの性質を「知っている」ことは
人生を少しラクにする気がします。

そう思うわたしがいけない、のではなく、
心が自然な動きをしているだけ、と考える。
(もっといえば、ヨーガでは、「心」も
肉体と同じようにひとつの機能/器官と考えて、
心と「本来のわたし」を切り離して見ます。
本来のわたしは、心や肉体の動きを
「ただ見ている」存在と考えます。
ここらへんになると哲学的かつ、
ヒンドゥー教の要素を帯びてきますね。)

そして、わたしはその心の動きを軌道修正することもできる。
時間はかかるけれど、根気強く励めば、やがて平安な境地が待っている。
そう思うと、なんだかほっとします。

それにしても、勉強すればするほど、
ヨーガ哲学の人間への鋭い洞察には驚かされます。
そのヨーガがゴールと定める「カイヴァリヤ」
(絶対的自由の境地)って、どんな感じなんだろうー!

2019年7月の西荻窪 朝ヨーガ

日程が決まりました


体調がいいと、ネガティブな心の軌道修正も
ラクにできるらしいです。
まずはポーズ(アーサナ)と呼吸法(プラーナヤーマ)で
体と神経系を整えるところからはじめませんかー?


☆西荻窪 日曜朝ヨーガ

◎2019年6月の日程


    6月2日(日) 終了しました
    6月30日(日) 募集中です!
 午前9時30分〜午前11時

◎2019年7月の日程


    7月7日(日)
 午前9時30分〜午前11時

*開始時間が変更になりました! 30分早まり、9:30からです。

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら






2019年5月21日火曜日

西荻窪 朝ヨーガ6月の日程&鎌倉&蓮の花の手鏡


レイワとなって、長い連休も終わり、
あっという間に、5月も下旬に。

鎌倉の竹寺で

外国人観光客の気持ちに


10連休の5月1日、久しぶりに鎌倉に出かけました。
鶴岡八幡宮は原宿並みの混雑だったため
(御朱印をもらう人が多かったのかしら)、
お詣りは早々に諦めて、
代わりに報国寺に行ってきました。

竹の庭が有名なお寺です。

雨交じりのお天気だったためか、
竹林は瑞々しい緑で風情のある美しさ。
(冒頭の写真が、その竹林です。)
外国人観光客が多く、抹茶を出すお茶室もけっこうな賑わい。
でも、喧騒といった感じではなく、
みなさん、ゆっくり日本情緒を楽しんでいるご様子。
私がもし日本に観光にきている外国人観光客だったら、
きっと日本庭園とお抹茶と和菓子の取り合わせを楽しむだろうなー、
このしっとりとした美しさにも満足するだろうなー。

よく思うのですが、私がもし日本以外の外国人だったら、
きっと日本に観光に来たいと思うだろうな、と。
日本は北海道から四国、九州、沖縄など、
いろいろな自然を楽しめるし、
京都や奈良、鎌倉といった古都の文化も味わえる。
東京や大阪などの都市では現代的なカルチャーを楽しめ、
各国の美食も堪能できる。
見どころ満載です。
小さな国土なので、移動も比較的楽ですしね。
どこに行っても高水準の清潔さ、治安の良さもポイント高し。
日本人は控えめだけど、みんな親切だと思いますし。

仏像がルーツの鎌倉彫を

身につけてみたら


ところで、鎌倉を訪れた目的は、実は竹寺ではなく、
鎌倉彫でした。
少し前から、なぜだか小さな手鏡がほしくなり、
それも鎌倉彫がいいな、と思ったのです。

鎌倉彫の起源は仏具にあって、廃仏毀釈後に、
仏師が仏像彫刻の技術を生かしながら、
新しい活路として発展させたものとか。

仏像彫刻をルーツに持つ鎌倉彫の手鏡を
身につけていたら、魔除けというか、
なんだか心強いと思って。
(避けたい「魔」があるわけでもないのですが……。)

そして、出合ったのは、
蓮の花の手鏡です。


まさに今、開いたという感じの蓮の花と
艶やかな朱色に惹かれました。
木製なので、とても軽く、やさしく手に馴染みます。
鶴岡八幡宮門前にある老舗「博古堂」で購入しました。

こちらのお店にはミニギャラリーもあり、
古い時代の鎌倉彫を鑑賞させてもらいました。
どの彫刻も繊細かつ力強く、見応えがあり、
時間を忘れそうに。

一方、店頭には普段の生活に取り入れられるよう、
現代的にアレンジしたお皿やお椀などもありました。
また訪れて、少しずつ手に入れたいな。

蓮の手鏡はタイシルクの巾着に入れて、いつも持ち歩き、
リップクリームを塗り直す時などに覗き込んでいます。
iPhoneのスリープ画面でちゃちゃっと塗り直していた時より
(便利なんですよね)、心がすーっと落ち着きます。
これも一種の魔除け効果なのかしら??

2019年6月の西荻窪 朝ヨーガ

日程が決まりました


今日は、雨で真っ白な世界ですね。
これから梅雨入りすると、こんな光景が続くのかしら。
梅雨時期は冷えやすいとも。ヨーガで血行をよくしてくださいね。


☆西荻窪 日曜朝ヨーガ

◎2019年6月の日程


    6月2日(日)
    6月30日(日)
 午前9時30分〜午前11時

*開始時間が変更になりました! 30分早まり、9:30からです。

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら







2019年4月23日火曜日

西荻窪 朝ヨーガ5月の日程 & 新潟パワースポット詣





一気に初夏の陽気!
爽やかで気分も爽快ですね。
いろいろなお花が咲き誇り、
新緑がまぶしーい!
美しい季節です。

新潟のパワースポット、

弥彦神社を訪れたら……


先週末、所用あって、
久しぶりに新潟に行ってきました。

せっかくだから温泉宿に一泊して、
温泉に癒され、美味しいお料理を堪能してきました。
近ごろ、温泉という日本の文化に親しむのが
楽しくて仕方ありません。
そういうお年ごろなのかしら。
(泊まったのは、岩室温泉の高島屋さん。
ともかくお料理が美味で最高。
スタッフ皆さんが笑顔で、心地よく過ごせました。
オススメのお宿です。
岩室温泉はサラサラのお湯で、お肌ツルツルになりましたよ。)

さらに、パワースポットと言われる弥彦神社も訪問。
ほの暗い参道を過ぎて、本殿前に出ると、
一気に明るく開けて、一帯は神々しい雰囲気に満ちていました。
背後に弥彦山をいただいているからなのか、
なおいっそう、よい気が漂っている感じがします。



約2400年前に創建、万葉の昔より「おやひこさま」と
人々に親しまれてきたそうです。

弥彦山の頂上には「御神廟」(奥の宮)という
弥彦神社の祭神「天香山命」と妃神「熟穂屋姫命」が祀られている
小さな神社があり、さらに強力なパワースポットだとか。

ただし、弥彦山は標高634メートル……。
でも、がんばってお参りしてきましたよ!
(と言っても、八合目まではロープウェーでしたが。
そこから先、急な階段を含め10分程度の上り坂はなかなかこたえました。)

山頂からは日本海が見渡せ、とても清々しかったです。
この「御神廟」は縁結びのご利益があるそう。
ヨーガを通してのよいご縁が結ばれたらいいな。

山道の脇には、かわいらしいカタクリの花が群れ咲いていました。
(冒頭の写真のお花です。)

弥彦神社と弥彦村は、神聖だけれど、厳しくはない、
穏やかでやさしい神様に守られているような場所でした。
わたしもそのやさしさに触れ、心が休まり、
いっそう元気になった気が。よいところでした。

そうそう、境内の脇の桜苑には50種類もの桜が
植えられているそう。
八重桜や山桜が満開でした。



新潟は父の故郷であり、わたしも幼少期に
少しだけ住んだことのあるところで、
いろいろ知っているつもりだったけれど、
その魅力を再発見した旅でした。

2019年5月の西荻窪 朝ヨーガ

日程が決まりました


いよいよ大型連休到来!
連休中にもヨーガレッスン開催です。
旅行も楽しいけれど、
ヨーガで自分の内面を旅するひと時を持つのも
オススメですよー。


☆西荻窪 日曜朝ヨーガ

◎2019年4月の日程


    4月28日(日) 直前募集中!
 午前9時30分〜午前11時

◎2019年5月の日程


    5月5日(日)
    5月12日(日)
 午前9時30分〜午前11時

*開始時間が変更になりました! 30分早まり、9:30からです。

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら






2019年4月3日水曜日

揺らぎの季節には、ヨーガの呼吸がオススメ


我が家のダイニングテーブルの上で、
小さなお花見。

先週の夕方、我が家のまわりの桜並木の下を

のんびり歩いていたら、
上の写真の小枝が道に落ちているのを見つけました。
風が強い日だったから、たぶん強風にあおられて、

折れて落ちてしまったのかな。
よく見ると、ピンク色の蕾がいくつもついていました。
デビューを目前にして萎れてしまうのはかわいそうで、

連れて帰り、試しに小さな花瓶に活けておいたら、、、
見事に花を咲かせました!
一年に一度のデビュー、

美しく果たせてよかったね、桜の小枝さん。

美しい桜の季節、

不調になることはない?


桜の花を見るのは心が踊りますが、
わたしは毎年この時期、
なんとなく体調が思わしくなくなります。
鼻がムズムズ、グズグズしたり(毎年、花粉症を疑います)、

頭が痛くなったり、重だるくなったり、
やる気が出なくてダラダラ過ごしたり、
落ち込んだり……。

アーユルヴェーダで言うと、

冷えや食べ過ぎ、運動不足などで
冬の間に体内や心の中に溜まったカパの質
(重い、ネバネバ、冷たい……)が
春の陽気に刺激され、外に溢れ出している
といった感じでしょうか。

そんな時は、ともかく毎朝、

ヨーガ・アーサナとプラナヤーマ、
瞑想をたんたんと続け、
仕事や家事で無理をしないように心がけます。
(といっても少々無理をせざるを得ない時もありますが、
そのあとはしっかり休みます。)

不調からの回復を早めてくれる

ヨーガの呼吸


今年も春分の日前後はけっこうつらかったのですが、
今はかなり回復しました。
このごろは、この不調からの回復が

どんどん早くなってきて、うれしいです。
これもヨーガをたんたんと続けてきたおかげかもしれません。
特にアーサナだけでなく、

そのあとにプラナヤーマをするのが効果的みたいです。

プラナヤーマは呼吸法とも翻訳される、ヨーガの呼吸です。
いろいろな方法で、

息を吸う、吐く、止める、
また速く、遅くも組み合わせて行います。
呼吸をコントロールすることで、

あちこちに動きまわってしまう心を
落ち着けていくことが目的です。
自律神経系の働きを整えていく効果もあると言われ、
心の緊張を取り除き、体調を整えます。
集中力も高まります。

アーサナに加えてプラナヤーマ、

揺らぎやすい桜の季節におススメです。

ちなみに、プラナヤーマは何種類かあります。
テキストを読んで行うこともできますが、

最初はレッスンに参加して、
直にインストラクションを受けて行ったほうが
安全かと思います。
(自己流にしてしまうと、
心や体の健康を
損なってしまう危険性があると言われています。)

西荻窪 朝ヨーガ、堀之内ヨーガサークルでも、

いつも最後にプラナヤーマの時間を少しもちます。
そのあと、そのまま少しだけ座って、余韻を楽しんでいますよー。

プラナヤーマのあとは、

こーんなにリラックスしちゃうかもにゃー。


来週末の西荻窪 朝ヨーガ
募集中です!


西荻窪 朝ヨーガで、
プラナヤーマを体験しませんか?

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ
*毎月2回開催
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2019年4月の日程
 4月14日(日)
    4月28日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨーガ
*週1回開催
*月謝制

*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら

2019年3月19日火曜日

西荻窪 朝ヨーガ4月の日程&改元で、わたしも変わる?

先週日曜日、井の頭公園西園では桜が咲いている
との噂を聞いて行ってみましたら……



ほぼ満開! 早い!



一足先に春の美を堪能しました。

東京では、ソメイヨシノも
今週には開花しそうですね。
春分の日ももうすぐ。
新しい季節の扉が大きく開かれつつあります。

年号が変わると

わたしも変わる?


季節だけでなく、これから初夏には
改元という変わり目も訪れますね。

わたしはずっと、天皇が代替わりしたり、
年号が変わったりすることは
自分にはそれほど関係ないというか、
影響があまりないと思っていました。
自分が生まれた昭和という時代が遠くなるなぁ、
という感慨はあるものの、
生命誕生からこれまでの長い長い歴史を考えれば、
我が人生など、ほんの一瞬の出来事。
昭和も平成も大差ない。

けれど、昨年末、ある占星術師の方とお話ししていて、
その考えを少し改めさせられました。

占星術の面から見ても、
「天皇」という国の象徴が変わることは、
日本という国の運勢に少なからぬ影響を
及ぼすのだとか。

たぶん、天皇おひとりの問題でなく、
日本に住む一人ひとりの意識がわずかでも変わることで、
国をも動かす大きな変化が生まれる、
ということなのだと思います。
ひとりの変化の影響はそれほど大きくなくても、
日本全体となると、
かなり大きな変化の波動が起こりそう。

この目には見えない、みんなの波動的なものが
日本という国のあり方を決定し、未来をつくりだし、
わたしたち一人ひとりの人生をも変えていくのか……?
一人ひとりの人生が変わると、
やがて世界全体にも影響が及ぶのでは……?

よりよい変化のために

今わたしにできること


ならば、改元とは、思っている以上に重要な節目なのかも!
と、今では思っています。
年号が変わることが重要というより、
その変わり目の時に、
わたしがよりよく変化していくことが大切、と思うのです。
世界の変化は、わたし=一人ひとりの変化から、ですものね。

それでは、よりよい変化のために、今できること(準備)とは?
やはり、心身を整えてベストな状態にしておくことが
一番な気がします。
体調がいいと気分もよくなり、心も安定します。
すると直感がよく働き、自分にとって、
もっともよい選択ができるようになると思うからです。
よい選択の先には、必ずや、よい変化がある、と。

その方法はいろいろありそうですが、
わたしの場合、やはりヨーガは欠かせません。
ヨーガのいいところは肉体だけでなく、心にも働きかけて、
心を平穏にしていくことができること。
体と心を同時並行で整えていくことができるのです。

アーサナ、プラナヤーマ、瞑想の実践はもちろん、
ヤマ・ニヤマももう一度復習して、
生活態度も整えていきたいな。
(生活態度って、心や体の調子に
けっこう大きな影響を及ぼすと思います。)

もっとも、わたしが知覚できる、
この小さな世界が変わっても、
その外側にある広大な宇宙空間には
何の変化もないのでは?
という考え方もあります。

たしかに。

でも、一方で、広大な宇宙と、
わたしという個人の内面に広がる意識は
つながっている、との説もあります。
(少々スピリチュアルがかって聞こえますが。)

この宇宙を、単なる物理的な空間ではなく、
あらゆる生命に及ぶ秩序
(自然法則=知性)がある世界と捉え、
全ての存在は影響しあって生きている、
とする考え方があります。
だから、わたしの変化は、
宇宙の変化につながっている。

わたしは後者の考え方のほうが好きです。
わたしという存在が生きていることの意味がある、
と考えたほうが楽しいし、
自分を愛おしく思えるからです。

改元を前に、思いはいろいろ広がります……。

新しい時代を前に
オススメのポーズは……


ということで(?)、新しい時代を前に、
まずは体に戻って、整えていきましょう!

今日のオススメのアーサナ(ポーズ)は、こちら。
心を落ち着かせる効果もあり、です。



●ジャヌーシルシ・アーサナ(Janusrisasana/額を膝につける)


1)両足を伸ばして座る。背筋は伸ばし、肩はリラックス。手は両脇に。
2)片足をあぐらをかく時のように曲げて、足裏を一方の足の腿の内側につけ、
 かかとを鼠径部に引き寄せる。
3)上体を起こしたまま、ゆっくりと前に倒れる。背筋を意識して。
 両手で、できればつま先をつかむ。
4)肘を曲げ、ゆっくり頭を下げる。額を膝に近づける。
5)肩を緩め、おなかの力も抜く。自然な呼吸で、静かに、快適に保持。
6)充分と感じたら、ゆっくりと上体を戻す。
7)足を変えて、逆側でも同じことを繰り返す。

*練習中のヒント
・膝を曲げない。
・快適に姿勢を維持できるように、慎重に上体を前に倒す。
・5)の姿勢を維持しながら、そこで、さらにリラックスするように意識。
・つま先をつかむのが難しければ、両手は伸ばした足の上の楽な位置に置く。
・前に上体を倒す時、急激で乱暴な動きは避ける。
・無理に額を膝につけようとしない。
・身体の後ろ側全体をよく伸ばすように意識。


*期待できる効果
・身体の後ろと腿の筋肉をストレッチして、血行をよくする。
・背中と腰の緊張による痛みの緩和。
・背骨の柔軟性を高める。
・消化と栄養吸収、排泄の機能を高める。
・心を鎮める。


痛い、苦しいを感じないところで
ポーズを保持するのが大切です!
(痛いと心身が緊張して、ケガのもとですし、
ポーズの充分な効果が得られなくなります。)

お試しあれ!

2019年4月の西荻窪 朝ヨーガ

日程が決まりました


いよいよ春&改元直前!
心身を整える絶好の機会ですよー。

☆西荻窪 日曜朝ヨーガ

◎2019年4月の日程
    4月14日(日)
    4月28日(日)
 午前9時30分〜午前11時
 *開始時間が変更になりました! 30分早まり、9:30からです。

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら